車売却 代車

車の売却で損をする人の共通点
車売るならここに注意!

車を売却したあと代車が必要な人へのアドバイス

代車 車を売ることは決まったけど、次の車の納車が少し先になる場合って困りますよね。電車など他の移動手段を使うにしても不便だし。

でも車がない期間の心配は、あまりいりません。なぜなら代車を無料で貸し出してくれるお店が多いから。

ガリバーやカーチスといった大手買取店なら、2週間ぐらいは無料で貸してくれます。しかし個人でやっているような小さなお店には、代車がない場合が多いです。

購入するお店の方でも代車は貸してもらえる

買取店だけではなく、新車のディーラーや中古車販売店などの、購入する方のお店でも代車は用意してくれます。

しかもコチラの方が貸し出してくれる期間は長めだったりします。車の購入が決まっていて後は納車待ちという状況なら、納車の日までずっと代車を貸してくれることが多いです。

車の購入が決まっていないなら、買取店でとりあえず2週間借りて、そのあとも代車が必要なようなら、購入するお店に相談してみるといいでしょう。

代車が必要だということをお願いするタイミング

ネットから一括査定をお願いするときに、備考欄に「代車を用意して欲しい」と書いておけば一番話が早いです。代車を用意できない業者を弾くことも出来ます。

しかしこれは両刃の剣で、いわば買取店に貸しを作ることになり、交渉がやや不利に。

それほど大きなマイナスにはならないので、気にしなくていいと言えば気にしなくていいのですが、一円でも高く車を売りたい人は、代車のことは途中まで伏せておく方がいいでしょう。

査定が出揃い、売る金額がほぼ決定したした時点で代車のことを切り出せば、査定額に大きなは影響を与えません。

しかし繁忙期などで所有の代車が全部出払っている場合もあります。お願いするタイミングが遅れ過ぎると、代車がないという事態に陥る危険性も孕んでいるので、3月などの忙しい時期は注意が必要です。



▲ このページの先頭へ





その他のカテゴリー

車購入に役立つ記事 | 車売却に役立つ記事 | 車売却に関する基本事項




▲ このページの先頭へ