車の査定書

車の売却で損をする人の共通点
車売るならここに注意!

車を売るとき査定書みたいなものは貰えない?

車の査定をしてもらっても、その金額などがはっきり書かれた査定書のようなものは、大抵もらえません。

査定額や査定基準というのはそのお店独自のもので、いわば極秘事項なわけです。
どの車にいくらの値段をつけたとか、どういった基準で車を採点しているのかは、他社に絶対知られたくないのです。

だから査定書みたいなものを下さいと言っても、買取店は出してくれません。口頭で金額を伝えるのみです。

買取店によっては口頭で伝えたその金額すらライバル店には言わないでくれと頼んできたりします。査定方法などを知れれると他店に対策をされてしまい、思うように車を買い取れなくなってしまいます。

査定をしてもらって金額を伝えられたら、いただいた名刺などに自分でメモしておくようにして、どのお店の査定額がいくらかを管理しましょう。

正式な査定書が欲しい場合は日本自動車査定協会で

遺産の相続や自己破産などで、所収している自動車の正式な査定書が必要になる場合があります。

日本自動車査定協会 この場合は買取店では対応出来ないので、一般財団法人日本自動車査定協会という機関で車を査定してもらいましょう。料金は一万円ほど掛かります。事前に予約も必要です。

買取店の場合は各店舗で査定額はまちまちですが、日本自動車査定協会は一定の基準で査定を行います。そのため査定額にバラつきはなく、信頼性の高いものとなっています。しかしこれは法的にという意味であり、実際に売却出来る値段より安く見積もられるのが普通。

ここで提示される見積金額は、この車の資産価値はこれぐらいですよと法的に証明するためのもので、実際に売買されている値段とはけっこう開きがあります。



▲ このページの先頭へ





その他のカテゴリー

車購入に役立つ記事 | 車売却に役立つ記事 | 車売却に関する基本事項




▲ このページの先頭へ